So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

副業で維持費を稼ぐ。 [カーライフ研究]

副業で維持費を稼ぐ。
地味ですがすぐに効果のある副業を記載しました。

旧車は維持費がかかる・・・・。私もサラリーマン時代は残業代なし長時間労働で旧車の維持に四苦八苦しました。

本業での収入増が望めない。かといってアルバイトは禁止でした。そこで私はネットオークションとスクラップメタル売却で維持費を稼ぎました。
地味ですが一月数万円の売り上げが確保できました。

その1

スクラップメタル
スクラップメタルは単価は安いですが今までお金を払って捨てていた金属類がお金になる事が分かった時は目から鱗でした。

例えばスチール缶、アルミ缶などをダンボールに投げ込んでおきます。外で捨てずに持ち帰ってためます。交換した車の部品、壊れた鍋、鉄ホイール、その他錆びていても鉄と名の付くものはすべてダンボールに入れて貯めます。余り少ないとお金にならないので鉄は20kg以上アルミは5kg以上を目安に町の買い取り業者に持っていきます。1.jpg



業者によっては空き缶はお金にならない場合があるので要注意。私はこれで一月数千円になりました。

その2 ハードオフで仕入れてネットオークション出品。
2.jpg
ハードオフでジャケットその他衣類を購入してオークションで転売しました。
例えばダーバン、LL BEAN 5大陸、コシノジュンコブランド、TAKEOKIKUCHI その他イタリア製、フランス製のジャケットが650円ほどで売られている場合があります。ノンブランドでも素材がいい場合は売れます。

送料も510円のレターパック、350円のメール便で送れるのでジャケットはいいと思います。
会社の昼休みに郵便局やコンビニから発送しました。


地味ですが効果はあります。みなさん!頑張りましょう!。
nice!(1)  コメント(0) 

東京都民が大ピンチ! [絶景]

利根川上流都民の水瓶の一つ”下久保ダム”がピンチです。

20160803-4.JPG

20160803-9.jpg

2016年6月23日 水位は階段10段下ほど。
20160623.jpg

2016年6月30日
20160630.jpg

2016年8月3日水位は階段13段下にまで下落。
20160803.JPG

nice!(17)  コメント(0) 

体重計を見ないダイエット方法 ACT9 再開、トマトダイエット [ダイエット]

2016年5/19日 晴れ、前回の2/5以来まったく減量の成果はなく、それどころか1.5kgのリバウンドとなってしまいいました。(反省)
原因は暑さの為ややばて気味の中、運動不足となり、食事も夜間取ることが多くなったことが心当たる。

そこで本日、ダイエット再開を誓った。
250px-Tomatoes-on-the-bush.jpg

今回の作戦は朝昼は普通の食事を取り、エクササイズはやらないよりは増しと今までの半分の運動量を毎日こなすことを決定した。
1.JPG

一日1000ステップー>500ステップ

夜8時以降はトマトで腹を満たす。

これを実施予定 82kg->83.5kgとなった今回の結果。次回目標81kg。
続く
nice!(20)  コメント(0) 

敗北の記録…10年の信頼一瞬の崩壊・・・ [自営業]

2016年4月22日、10年もの長きにわたってお付き合いさせていただいた仕入れ先との関係が一瞬の油断で崩壊した・・・・・。口は災いの元、積み重ねてきた信頼と良好な関係は一瞬で崩れ去った・・・・。悔やんでも悔やみきれない。仕事上の失敗はだれでも経験していると思う。気を付けていても一瞬の油断で信頼を失う・・。今回はそんなお話です。

私のような零細一人親方事業主は本当に信頼を勝ち取るのに苦労するというのに・・・・。
事の始まりはほんの些細な日常で起こった・・・・。

ある取引先にルート営業のついでに立ち寄った昼下がり・・・・。私の大切な仕入先であった(もはや過去形)ある骨董店にはそのお店の常連が来ていた。私はその常連客とも面識があった。その常連客はうれしそうに私に話しかけてきた。「ねえKさん、Kさんは硯に詳しいかい?。」「詳しくはありませんが扱ったことはあります。」常連客はお店の商品であるある硯を指さした。「これはいくらだったと思う?どんなものだろう?。」私はこのとき何も言うべきではなかった。しかし思ったことをつい正直に言ってしまった。「うーん?。XX万円ぐらいですかねえ?。」そのときそれまで穏やかだった店の主人が烈火のごとく怒った。「下手なこと言わないで下さいよ!。」一瞬空気が凍った。どうやら私の予想をはるかに超えた金額で常連客は買ったようだ。時すでに遅し・・・・。
私は事実上出入り禁止を食らった。以後露店でお会いしてもまともな会話はしてもらえなくなった。
今更後には引けないレインボーマン状態となってしまった。
骨董商の方々はなぜだか一度怒りだしたら10年は相手を許さない方が多い・・・・・・。


店の主人にしてみれば大した金額の商品を買わない私など来なくてもいい客であり、ましてや営業妨害と受け取られる可能性がある言葉を発したことは命取りであった。時すでに遅し・・・・。

私は今回の失敗を糧に乗り越えて成長する努力をすることで今回の敗北を無駄なものにしないことで何とか立ち直ることを決意するしかなかった。・・・・

そりりちゃん.jpg
1024px-Libya_5230_Wan_Caza_Dunes_Luca_Galuzzi_2007.jpg
広大な砂漠を注意しながらさまよい、一瞬の油断でサソリに刺された気分だった。

後日談&今回のオチ・・・・
仕方なく別の業者に寝返る。寝返った先で世間話ついでに今回の出入り禁止の出来事を話すと寝返った先の業者がそれまで笑っていたのにいきなり切れて「そんなことを言えば出入り禁止になるのは当たり前だ!。」と他人事ながら突然切れてわめきだしたので緊急非難し、逃亡。これで事実上出入り禁止2件に増える。重なる不幸に(自業自得、口は災いの元2)落ち込んでいると最初に出入り禁止された業者さんから電話が入った。「先日は言い過ぎた。しばらく来ないから心配したよ。」というコメントをもらった。めでたしめでたし。

今回の結論は直接事件に関係のない業者に出入り禁止を食らい、関係ある当事者から許されるというなんとも複雑で皮肉な結末となった。出入り禁止になった経緯は他人に話さないほうがいい。話すと関係ない相手から出入り禁止を食らう。(笑)

続く



nice!(20)  コメント(2) 

Ferarri 348 ウインカートラブル完結 24年前の旧車編  [(Ferarri348編)]

2016年4月12日鎌倉の友人から依頼があった。フェラーリ348のウインカーがつかなくなったので何とかしてほしいと。私は個人輸入で外車の部品を購入するが修理まではやったことがない。しかし熱心に頼んでくるので仕方なく出来る範囲でという条件付きで引き受けることにした。


10-1.JPG


まずウインカーヒューズの確認を依頼した。
ウインカーヒューズはボンネットを開けて左側の手前の蓋を外せば出てくる。ヒューズは異常がなかったそうだ。
次に怪しいのはウインカーリレー。


パーツリストを見ると ウインカーリレーは46番Flasher for direction light となっている。ITARAMECというメーカー?品番は73352であった。、47番も怪しい。SEGNALATORE ACOUSTICO 品番は75185 フェラーリ品番136133あるいは137667だった。
場所は運転席足元に2個並んでいた。テスタロッサ F355と同じ配置だ。
4/20車がやってきた。うちの店のガレージに入った。

まずドイツから輸入した46番 73352 46番Flasher for direction light リレーを交換。
DSCN1457.JPG
しかし、直らない。
次にSEGNALATORE ACOUSTICO 75185 フェラーリ品番136133あるいは137667を診断。
中身を見るとリレー、ブザー、基盤が入っていた。
1.jpg
リレーを診断したら残念ながら作動しなかった。原因はこのリレーか?。
F355はウインカーリレーとカチカチ音を出すフリッカーブザーが並んでおり348も配置が同じだったので私はこの部品を疑った。

ebayアメリカから輸入手配した。到着予定は4/28~5/5頃である。

おそらく基盤の通電不良でしょう。 
後日談 今回のオチ・・・

原因は最初に疑ったリレーでした。ウインカーリレー46番Flasher for direction light  ITARAMECというメーカー?品番73352であった。輸入した中古品も欠陥ありでした。ばらして基盤確認したらはんだの浮きが数多くあったので電装屋さんに送って修理してもらった。2個とも復活。

新品買うよりはるかに安くついた。めでたしめでたし。
続く
nice!(9)  コメント(0) 

体重計を見ないダイエット方法 ACT8 壁に当たった。 [ダイエット]

2016年2月5日 晴れ。気温7度。前回2015年11月15日からはや2ヶ月と数週間が経過した。
前回までの結果は総合減量9kg 2ヶ月間で2.5kg減量でした。2ヶ月と約20日で今回の減量は0.7kg、総合9.7kg減量という結果となった。
2ヶ月と20日で700gという過去最低の記録となった。今回は下記の努力の結果なのだが成果は渋いものだった。


エクササイズ

クロスバイクを営業車に積んで配送の仕事を終了した後、集金、あいさつ回り、営業などの仕事はクロスバイクで行った。一週間で1日程度、50kmほど。これで仕事中にダイエットできる。
3.JPG
1.jpg
7.JPG
5.JPG
エクササイズ②

夜はいつものテレビを見ながら油圧ステップマシンでエクササイズ。1時間ほどで1000ステップ。
1.JPG

食事 

朝昼は好きなものを食べるが夜は野菜鍋に限定。ご飯適量。夜8時以降は食べない
1.png3.png


成果としては当初から比較すると7ヶ月半で9.7kg減量に成功した。低迷した2ヶ月半は体重を維持したと前向きに考える。

1ヶ月300g弱の減量なのでこのペースだと1年で3.6kgである。

対策

食事、基本エクササイズに加えて”ヒルクライム50km”を天気のいい日に週に1度追加する。
私の場合これで160キロカロリーは減らせると判断。ご飯1杯分なので200gほどか?。

今回はリバウンドしていなかっただけ良しとしよう。先は長い。

続く
nice!(13)  コメント(0) 

昭和18年3月の雑誌より抜粋。 [レトロマニア]

昭和18年3月の雑誌”家の光”より抜粋。

甘藷も兵器という記事が印象的でした。戦時中の資材不足を甘藷(サツマイモ)で補っていたのですね。
品質はともかく、火薬や燃料、ゴムや塗料、薬品や酒、珈琲代用品までサツマイモを原料の一つとして生産されていたようです。当時としてはかなり高度な技術ですね。

戦時中の雑誌資料.JPG

雑誌の漫画です。慰問袋に自作の雛人形を入れて送る事が記されています。死ぬか生きるかのぎりぎりの戦場で心の支えの一つになっていたのでしょう。当時の子供達のけなげで純粋な心が伝わってきます。


戦時中の漫画.JPG


nice!(18)  コメント(0) 

体重計を見ないダイエット方法 ACT7 ダイエット困難なサラリーマンの方々へ [ダイエット]

2015年11月15日雨のち晴れ 気温18度。前回から2ヶ月 前回の成果は6/23から9/15までで最大6.5KGの減量に成功した。今回は6/23と比較し最大9KGのダイエットに成功した。前回の9/15と比較すると2.5KGの減量である。

ところでサラリーマンはダイエットが困難である。年末になれば仕事が忙しくなる上に飲み会も増える。
4.jpg
そこで今回は忙しいサラリーマンの方々にも参考になる内容を心がけました。

対策1

8時間ダイエット:例えば昼の12時から夜の8時までのみ食事を取る方法。寝る4時間前は何も食べない。

対策2

短時間エクササイズテレビを見ながらステップマシンを踏んでエクササイズ。
1.JPG
その間夕食の鍋を煮る。レシピは簡単、市販の鍋の素を入れてかぼちゃ、もやし、ひき肉、豆腐、ししとう、しいたけ、大根などを入れて煮る。
タイマーをセットしてエクササイズの合間に鍋を見る。エクササイズはテレビを見ながら行う。私の場合テレビを見る1時間の間にエクササイズ、料理、食事を同時に行う。

2.JPG1.JPG3.JPG

食事時間8時間のうち大体昼の12時と夜の7時の2回がメインとなる。昼間のみ食事制限は無くす。好きなものを食べる。これならストレスがたまらない。

2.JPG

休日はなるべく自転車で移動する。休日のみ時間を多く使ってのんびり運動する。

このような方法で何とか年末も月に1.25KGは体重を落とす事に成功。目標は年内に最大12KG落とす事である。

続く

3.JPG


ご注意:一日で体重は1kg~2kg変化する場合がございます。ダイエットを努力して継続しているのに体重が減るどころか増える場合がございます。しかしこれは喜ぶべき現象です。なぜならばダイエットが順調に進んでいる証だからです。

体重が減ると体が必死でカロリーを吸収しようとするのでオツウジが止まります。その場合いつものメニューを継続します。するとある日突然体重が激減します。わずかな増量は体重激減の前触れです。
あせらず喜びましょう!!!。
nice!(28)  コメント(2) 

スバル360カスタムメンテナンス編②ブレーキマスターシリンダーリペア [レトロマニア]

E.JPG11/3前回マスターシリンダーリペアを依頼した業者からOH済みのマスターシリンダーを受けとり11/4に早速取り付けてみた。

1.JPG3.JPG

業者曰くマスターシリンダーのカップ部分は交換したがピストンのシールはリペアキットの形状が違ったため交換しなかったとの事。私はピストンのシール交換もお願いしたがとりあえずこれで液漏れしたらやってもらうという事で妥結して一旦持ち帰った。下写真は交換した古いマスターシリンダー内部の部品。
今回は右端から2番目のカップのみ交換となった。
1.JPG
しかし、案の定液漏れ発生。11/4業者は何故かサーカスを見に行っていたので今度は自分でバラして
下記写真のピストンに新しいシールを組んで再度組んでみた。私の主治医はサーカス狂サーカスマニアで自らも修理屋さんになる前はサーカス団に入門を依頼し、断られた経緯がある。ちなみにサーカスは楽しかったとものすごく興奮し、パンフレットのコピーまでくれた。冷え切っていた奥さんとの仲も改善したという。しかしいつも思うのだがサーカス団員と自動車修理何の関係性も無いと思うのだが・・・・不思議な修理屋さんなのです。

ピストン.jpg
制研のリペアキットのピストンシールは優れもので今度は液漏れがしなかった。

3.JPG

ブレーキだけはプロに頼んできた私だが今回初めてブレーキの修理を自分でやった。
エア抜きにも挑戦し成功した。大喜びの私。車も問題なく止まった。


しかし、今まで問題なかったブレーキランプが点灯しなくなってしまった。プレッシャースイッチの故障か?。
まあプレッシャースイッチは使わずにブレーキペダルに反応するスイッチを新たに設置して後にブレーキランプを修理することにします。

まずはめでたい!。


11/5ブレーキランプ点灯しなかったので修理した。スイッチの配線を直結したら点灯したのでスイッチを疑った。修理屋さんに聞いてみたらエア抜きが完全ではないのでは?。とご指摘を受けたので再度しつこくエア抜きを行ったら直った!!!。良かったー。

後は車検対応だ!。暗いシールドビームをハロゲンに交換し、ウオッシャーを直してユーザー車検に挑戦。
スバル360カスタムメンテナンス編③ 車検対応に続く!

ひとこと・・・・
旧車は大変だ・・・良く壊れるし、手間がかかる・・・・私は自動車修理など大嫌いである。本当はやりたくない・・・・。しかし、旧車と付き合う為にはそうも言っていられない・・・旧車は好きだが自動車修理は大嫌い・・・相反するわがままな考え方だ・・・。
修理屋さんと二人三脚で自分で出来る事は極力やって自分の手に負えなければプロに助けてもらう・・・これが一番いい。修理は嫌いだが修理できたら嬉しい・・・。

11/6テストドライブ

A.JPGI.JPG
E.JPG

主治医は薔薇の花が好きだ。事務所の庭にバラ園がありお気に入りの赤い薔薇に”ババラちゃん”という名前をつけて呼んでいる。






nice!(25)  コメント(4) 

スバル360カスタムメンテナンス編① 燃料タンク洗浄&キャブフロート、ブレーキリペア [レトロマニア]

2015年10/25日 スバル360カスタムの燃料タンク洗浄が終わった。40年間も放置されていた車両だった為燃料タンクの内部は数回の燃料入れ替えでは効果が無く、仕方なく洗浄する事となった。10/14日~10/25まで12日間毎日洗浄を行うハメになった。
方法は原始的でまず、灯油を燃料タンク半分ほどまで入れ、水道の排水パイプのつまりを取るワイヤーにナットを針金でっくくりつけ、給油口からつっこみひたすらゴリゴリ出来うる限りこする。
5.JPG6.JPG
その後車体を左右にゆすって燃料タンク内をゆすぐ。
9.JPG8.JPG7.JPG
燃料タンク内の灯油をポンプでくみ出し。じょうごにティッシュペーパーをかぶせて汚れをろ過して再びろ過した灯油を燃料タンクに戻す。
以下同じ事を12日繰り返した。
最初は炭の様な粒が大量に出てきた。ガソリンの成れの果てだろうか?。その後赤錆の粉に変化し、12日後にとりあえず出なくなった。


後はネットなどで売られているバイク用燃料フィルターマグネット付きを購入し、残った汚れを取り除く作戦にした。10.jpg

燃料の汚れは解決したはずなのにエンジンの吹けがなんだか悪い。最初は燃料タンクの汚れが原因でキャブが詰まったと思い込んでいたのだが原因は他にあった。
キャブレターのフロートを振ってみると音がする。どうやら穴が開いてガソリンが入ったようだ。
早速穴を開けてガソリンを出し、ハンダで穴をふさいだ。
4.JPG3.JPG
するとエンジンは見事に復活!。ドライブも問題なし。音も静かになり燃費も向上。
古いフロートでは心配なので何かと有名なNISSANの代替品フロートを入手し車載した。

1.jpg
2.JPG
1.JPG
しかしブレーキに違和感が・・・・ブレーキのマスターシリンダーサブタンクが
空になっていた。液を補充したら復活。原因はマスターシリンダーからの液漏れだった。

11.JPG

次はブレーキマスターシリンダーのリペアが必要なようだ。

10/30ブレーキマスターシリンダーを取り外してみた。意外と簡単に外れた。作業30分ほど。

1.JPG
各ブレーキ向けの鉄のホースがマスターシリンダー一番奥の上部についてる。左右がフロント左右で真ん中がリアブレーキ左右兼用。
マスターシリンダー自体は上下のボルト2本で固定されている。ブレーキペダルとつながっているシャフトとはピンで固定されているのみ。
3.JPG

近所には70歳を超える老人整備士しかおらず、評判も賛否両論なので70km離れた5年間の付き合いの修理屋さんまでマスターシリンダーを持っていった。
国産車でもエンジン部品やブレーキ消耗品なら新品部品が手に入るようで、特にスバル360は数多く生き残っているのでNABCO CLASSICというジャンルの部品 制研部品センターなどで手に入る。
http://www.mesaco.co.jp/seiken-classic/

今回はNABCO CLASSICのリペアキットで対応してもらった。ブレーキだけはプロに任せたほうがいいでしょう。

マスターシリンダーのリペアが来週末に終わるので次は取り付け、エア抜きを実施してテスト走行予定。
これで完了予定ではあるが・・・・。どうでまた何かトラブル出てくるだろうなあ・・・・。
まあ気長にやろうや。


補足:工具はスパナはKTCの鍛造品BOXスパナなどがお勧め。間違っても100円ショップの安物は使わないで下さい。旧車はボルト類が固着している場合が多いのでなめてしまいます。

1.JPG

シートも切れていたので暫定的な補修をしました。
自転車チューブを切って対柔軟性のあるゴム系接着剤で切れたシート部分の裏側から貼り付けます。
切れた隙間に細く切った発砲ゴムを入れて隙間を埋めました。まあ中のウレタンが見えるよりかマシ程度の補修です。
2.JPG

一言・・・我ながら旧車のおかげでしぶとくなった。しぶとい人間でないと旧車オーナーは務まらないな。


続く・・・





nice!(24)  コメント(6) 
前の10件 | -